ラクトフェリンでアンチエイジング

肌のたるみやシワ、くすみ、白内障、血管の老化など、老化は体の様々なところで起こりますが、その原因は過剰な活性酸素にあると言われています。

 

活性酸素は、通常は体に入った細菌やウイルスを退治してくれるのですが、増えすぎると正常な細胞を酸化させ、老化を引き起こします。活性酸素を除去する作用を抗酸化作用といいます。ポリフェノール類やカロテン類などが知られていますが、ラクトフェリンもまた強力な活性酸素除去剤です。

 

また、ラクトフェリンには、鉄に結びつく作用があるため、活性酸素が鉄分と結びつき働く前に活性酸素の働きを抑えるため、新たな活性酸素を増やすのを防ぐ働きもあります。
活性酸素の老化は、血管を錆びつかせ、動脈硬化や心筋梗塞のリスクを高めるのですが、ラクトフェリンを摂取することが有効です。

 

また、肌のたるみやシワなどは、加齢や紫外線による活性酸素によりコラーゲン量が低下し起こりますが、ラクトフェリンを摂取することにより活性酸素を除去し、さらにコラーゲンやエラスチンなど肌の弾力を保つ成分を増加させるため、アンチエイジング効果が期待されています。
ラクトフェリンの抗酸化作用は様々なアンチエイジング効果が期待できるものです。