ラクトフェリンの美肌効果

ラクトフェリンは母乳に含まれる物質で、免疫力を上げるなど様々な効果があると言われています。ラクトフェリンの効果のひとつに腸内環境を改善する働きがあり、摂取することで消化器官などの機能が高まり、便秘改善へと繋がるのです。

 

悪玉菌の増加を抑え、ビフィズス菌や乳酸菌といった善玉菌を増やして呉れるため、便秘だけでなく余分なコレステロールを排出してくれたり、中性脂肪を下げたりなどといった効果もあるためダイエットや美肌にも良いとされています。

 

また紫外線などにより過酸化物質がつくられてしまい、それがたんぱく質と結びつくことでシミの原因となってしまいます。その物質を除去するにも、抗酸化作用のあるラクトフェリンが有効だと言われていますし、免疫力アップも期待ができますので、あらゆる細胞を活性化させることで美肌への効果も期待できるのです。

 

しかし、ラクトフェリンは熱などに弱く、加工されたものだと腸内まで善玉菌を届きにくくなってしまいます。善玉菌を増やすのに良いとされているヨーグルトなどは、ラクトフェリンが多く含まれているものがありますので、そういったものを選ぶことが大切ですし、サプリメントなどを気軽に摂取することで補うことも可能です。

 

いずれも継続的に摂取することで徐々に効果が現れてくるでしょう。