ラクトフェリンの魅力

ラクトフェリンはタンパク質の一種です。主に哺乳類の乳に含まれており、特にヒトの初乳には多く含まれているため生まれたての赤ちゃんを様々な病気から守る効果があります。

 

また、鉄と結合する性質があることから私達の体に魅力的な効果がいくつかあります。そもそも鉄分は食品から摂取しても体への吸収率があまりよくありませんが、ラクトフェリンと結びつくことで体への吸収率が上がり、貧血を予防します。

 

また、大腸菌やピロリ菌などの悪玉菌は鉄と結合することで増殖し腸に関係する様々な病気を引き起こしますが、ラクトフェリンが鉄と結合することで悪玉菌が増殖するのを防ぎます。またビフィズス菌に代表される善玉菌を増やす効果があります。

 

ラクトフェリンは乳の他にも唾液や鼻汁、血液などに含まれており体の外から侵入するウィルスから体を守る力があります。そしてガンや生活習慣病、老化の原因の1つとも言われている活性酸素が必要以上に発生することを防ぐ効果があるため、これらの病気を予防します。

 

ラクトフェリンは私達の健康を維持するためにはぜひ摂取したい魅力的な栄養素の1つです。牛乳やチーズ、ヨーグルトなどに含まれているので積極的に摂取するようにしましょう。