ダイエットにはラクトフェリン

最近お腹が目立ってきたり体がたるんできたりしているためにダイエットに取り組んでいるという人もいるんじゃないでしょうか。

 

そういった肥満体型の中で皮下脂肪型の肥満ではなく内臓に脂肪が蓄積した肥満体型の状態ですと、高血圧や糖尿病といった生活習慣病を引き起こす悪い働きをする生理活性物質がどんどん分泌されるようになってしまうので、血管内に血栓などができやすくなり動脈硬化が進行してしまう可能性があるのです。

 

動脈硬化が進行してしまいますと心筋梗塞や脳梗塞といった命を脅かす病気を引き起こす可能性がありますから、内臓に脂肪が蓄積した肥満の場合は生活習慣や食生活を見直してダイエットを行う事が必要だとされています。

 

そういった中で母乳などの外分泌液中に含まれているラクトフェリンという成分には内臓脂肪分解促進する効果があると言われていて、ラクトフェリンのサプリメントを用いたヒト試験でも、ラクトフェリンのサプリメントを数ヶ月摂取し続ける事で摂取前と比較して被験者のほとんどに内臓脂肪の低減が確認できたという研究結果もあるそうです。

 

またラクトフェリンには善玉菌を増やして腸の動きを活性化させる整腸作用もありますから、ダイエットの天敵とも言われる便秘の解消が期待できますし、ダイエットに取り組もうとしているのであればラクトフェリンが配合された健康食品やサプリメントを利用してみるとよいかもしれません。