ラクトフェリンの正しい飲み方

ラクトフェリンは人間の体の中にもある成分ですが、熱や酸に弱いという性質がありますので食事から摂取するには効率が悪いという特徴があります。

 

効率のよい飲み方としてはサプリメントなど、直接摂取できるものを服用するのが最適です。ラクトフェリンは寝る前に飲むのが理想とされていますが、効果は24時間前後しかありませんので、1日1回ではなく朝夕2回摂取するのが効果的です。

 

実際には正しい飲み方は存在していませんが、効率よく摂取できる方法と持続時間を考えた摂取が基本となります。ラクトフェリンは医薬品ではなく健康補助食品ですから、医薬品のように用法用量があるわけでは無いのです。基本的にいつ飲んでも問題ありませんが、栄養成分には多く取り過ぎても体内で吸収できないという性質があります。

 

1日に何度も摂取しても、吸収率を超えた分は体外へ排出されることになりますので、無駄にならないようにルールを決めて飲むことが大切です。ラクトフェリンは1日当たり600mgから900mg必要とされていますが、医薬品ではありませんので即効性が無いという特性があります。一定の効果は期待できるものの、効果を効率よく発揮するためには長期間にわたり摂取し続けることが大切なのです。