ラクトフェリンが含まれる食品

ラクトフェリンは、動物の母乳に多く含まれている成分で、抗炎症作用や抗ウイルス作用、免疫調整作用などがある優れた成分です。

 

ラクトフェリンは、乳製品に多く含まれていますが、加工されたチーズなどの食品にはほとんど含まれていません。ラクトフェリンを食品で摂取するには、生乳の状態のものやナチュラルチーズがおすすめです。乳製品を多めに摂取をすると、お腹がゆるくなる場合があるので、適量を守ることが大切です。

 

カロリーが気になっている場合は、毎日乳製品を補うのは難しいと感じるかもしれません。その場合は、ラクトフェリンのサプリメントが数多く販売されているので、生活に取り入れるようにすると、食品では補うのが難しい場合でも、必要量を摂取することが出来ます。

 

夜ぐっすりと睡眠を取っても、翌日に疲れが残っていると感じている場合や、花粉症などの持病のある場合は服用してみるとよいでしょう。

 

ラクトフェリンが含まれている生乳タイプのヨーグルトを朝食べるようにしたり、朝食時にナチュラルチーズを食べるようにするとよいでしょう。ラクトフェリンは、動物の子供を成長させるための大切な成分が含まれています。